「EOSL」メーカー保守終了を迎えるサーバ・ストレージ・ネットワーク機器の保守を継続する第三者保守サービスは全国1500社、57000台の実績でIT基盤の長期利用を支えます。

ITマネジメント強化

第三者保守活用による、システム長期運用下において、パーツ枯渇リスクや障害リスクを低減した事例です。